即日融資にありがちな事

車には「Vベルト」というとても重要な部品がありますが、車検ごとに交換が必要なのでしょうか?
Vベルトというのは、連続してエンジンを回し続けるために必要な部品になります。
エンジンを連続して回し続けるには、ウォーターポンプやオルタネーター(発電機)などの力で滑車を介して電気を起こしたりエンジンを冷却したりしています。
その役割をしているのが「Vベルト」で、断面がVの字に見えることからこの名前がついています。
Vベルトはゴム製なので、年々劣化していきます。
その交換は5万キロメートルごと、約3年が交換時期だと言われています。
なので、車検のたびに交換する必要はないようです。
Vベルトが劣化すると、アクセルを踏んだときに「キュルキュル」という音がします。
車を運転する人なら、誰もが1度は聞いたことがあると思います。
私も、雨が降っているときとか、冬の寒い時期に聞いたことがあります。
この音が聞こえたら、かなり劣化して緩んでいると考えられるので早めに交換した方がいいですね。
もし、運転中にVベルトが切れてしまったら、パワステ、エアコンなどが利かなくなり、バッテリーも上がってしまいます。