即日融資にありがちな事

うつ病で働けなくなり、住宅ローンが支払えなくて任意売却

by , on
2016年8月23日

私は、50代の会社員の女性ですが、仕事が大変ハードで、精神的なストレスが溜まることが多かったので、うつ病を発病してしまって、思うように働くことが出来なくなってしまいました。
住宅ローンを組んで、一戸建てを建てましたが、まだ、返済が残っており、住宅ローンを滞納してしまって悩んでいました。
信頼できる専門業者に依頼して、電話で相談をすると親身になって話を聞いてもらうことが出来たので、実際にお店に足を運んでみました。
経験豊富なスタッフが在籍しているので、悩みや不安を打ち明けることが出来ました。
相談をしてみると競売にかけるよりも、家を売る任意売却をするほうが高く家を売却することが出来るとアドバイスを受けました。
任意売却であれば、こちらの事情を近所の方に知られる心配がないですし、買い手がつくまでは、家をすぐ出て行く必要がないなどのアドバイスを受けることが出来たので、安心することが出来ました。
大切な思い出のある家を手放すのは、とても寂しいですが、債務を大幅に減らすことが出来ます。
任意売却をしても、残債務が残ってしまいますが、少しずつ体調を回復させて返済して行きたいと思っています。
私と同じように、住宅ローンの債務で苦しんでいる方は、参考にしてほしいです。

坊主も大変なんだ

by , on
2016年8月10日

今日本は無宗教時代、正直自分の家がなにを信仰してきたのか知らない人も多いでしょう

お墓はあっても墓参りにはなかなかいかない、葬儀だって簡単になってきている

こんな時代どうも坊主は本当に大変みたいですね

今まだ経檀家を増やして法事とかで経営と言っていいのかやってきた

でも檀家は全然増えないし、変えて減っていく一方

そんな中で埼玉にある見性院という曹洞宗のお寺、ここの住職がなんと値下げをしているんです

戒名はいくら払えば貰えるとか、お布施はいくらしたらいいのかなど分からない事ばかり

これを公開して尚且つネットで檀家を募集しているようなんです

生きていくため存続させるためには必至という所でしょう

値段があってないような坊主という職業、これも時代の流れなんでしょうね

仏教には数々の流派があるけれど、浄土宗とか浄土真宗とかもそうなのかもしれませんね

やくざの世界と同じようにおそらく上納金もあるでしょう

信仰で人々を救う、いつの間にかこの時代は終わっているのかもしれませんね

部屋の模様替えとした時に薦めたい事が有るんです

ノーベル賞の受賞にも繋がったLED電球、もう随分普及してますね

でもLEDというのは電球だけではないんです、灯りは全てなんですよね

例えば寝室にLEDキャンドルを使うとぐっと雰囲気も変わるわけです

家具の配置やカーテンの交換だけではなく、こういったものも一緒に換えると気分もがらりと変わってきますよ